食パンに夢中

最近のお昼休みは「バイキング」を観て過ごすことが多いのですが、番組後半のひるたつのコーナーが特に興味津々で、毎回楽しみなのです。
先日は食パンの達人が美味しい食べ方を伝授されていました。

例えば、ヨーグルトにマヨネーズを合わせたものを乗せて焼くと、チーズケーキ風になり、焼きプリンを乗せて焼くとフレンチトースト風になります。どちらも簡単ですごく美味しくて驚きです。
トッピングするものにもよりますが、
もっと大切なのは、焼き方とのことで、トースターに入れる時は食パンの下の方を奥にして置くと均一においしく焼けるそうで、食パンの上下とトースターの熱の高低を考えて焼くと言うのは、さすが達人です。

他にもバターをフライパンに溶かして食パンを焼く、という極シンプルなことですが、フライパンで焼くと言う発想がなかったので、これも試しにやってみました。番組の中で皆さんが絶賛されていた通り、ミミまで美味しいのです。これは今では、私の朝食の定番になりつつあるくらいハマっています。高価な食パンでなくても、美味しくできるので、大満足です。

食パンの達人は、千種類くらい食べてこられたそうですが、サイトを観ると、一万種類ものレシピが紹介されているとのことで、またまたビックリです。世の中にはとことんハマる人々がいるものだと感心しながらも、達人オススメの数種類ですでに大満足、お腹いっぱいの私は、きっとそれ以外は試さないような気がします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ