スマホは誰もが持っているゲーム機

スマホでやっていることの中で一番時間をかけているのは、
ゲームです。パズドラ・モンスト・ツムツムなど多くの無料ゲームで通勤時間を潰しています。
もちろん、3DSではどうぶつの森を一番やっていますね。

3DSやvitaで1本数千円のゲームを1ヶ月ぐらいで消化していくのもいいのですが、ハズレを引いたときの残念感、電車で座れないときに両手を塞いでしまう操作性、RPGなどは長くて仕事をはさむと、次に何するかを忘れてしまうなどの事から、携帯ゲーム機よりスマホに移行されました。

一昔前は行動ボタンを押すだけ、ガチャを引くだけのゲームでしたが、今では携帯ゲーム機のソフトに負けないぐらいの操作性のあるゲームもありますし、スマホアプリから携帯ゲーム機やゲームセンターの筐体に移植されてるものもあるので、スマホアプリといえども侮れないものが増えてきたのも大きな要素です。

また、スマホなら誰もが持っている為、外でもゲームしてる=オタクという印象もなくなりますし、老若男女問わずプレイしているので、意外な人とのコミュニケーションにつながることもありました。
スマホならば、そのまま攻略サイトを見たり、友人との交流(スクリーンショットを送りあってレア自慢など)もできます。

また、頻繁にアップデートされて新しい要素が追加されていくので、長く楽しめるのもメリットです。
他にもネットや動画閲覧もありますが、私がスマホを触っている時間の中で一番長いものはゲームでした。

スマホゲームを本気で攻略するなら、スマホの2台持ちが有効な場合があります。
それはゲーム内の友達の協力が必要なことがあり、2台持ちすれば友達に依頼せずに自分で解決して進めることができるからです。
私もスマホの2台持ちを検討中です。
最初はスマホ代は結構かかるので、論外だと思っていましたが、格安スマホが出てきたので、月に1000円くらいでスマホを持つことができるんですね。
音声付きだともう少ししますが、、、

格安スマホも10社以上あるようで、どこが安いのか一見しては分かりにくいです。
nifmoみたいにキャンペーン価格とかもあるし、、、
格安スマホ比較無双みたいにしっかりと比較してくれるサイトを参考にしないと素人では無理です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ